労働災害の取り扱いについて

 

労働災害について

事故初期の対応

 勤務中に事故を起こしてケガをした場合は会社に事故報告をしてください。通勤中の場合も同様です。なお、会社が事故を認めない場合は当院まで御相談下さい。当院で申請の手続きをお手伝いさせていただきます。
 案外会社は労災申請に協力してくれる場合が多いです。 理由は、労災隠しとみられると調査が入ることと、保険料が給料からすでに引かれている為、追加の出費がいらないからです。
 例えば、工事現場で働いておられるなら、安全確認の為工事現場全体が止まってしまう恐れはあるので、会社は労災を渋るかもしれません。
 ですが、事務所勤めや外回りの営業・通勤中等、特に安全確保が会社に求められない場合は、労働者が思っているより、労災申請を拒否する会社は少ないです。       
 

整骨院での対応

  書類(様式7号3)を会社もしくは労働基準局より入手し、当院がお預かりし施術します。 また、病院と並行して受診することも可能ですし,整骨院のみの施術でも構いません。通院していない期間が、旋回の施術から3カ月位なら空いていても構いません。 ですが、できるだけ間を開けず通院してください。 
 
 
   
労働基準局への対応
 
休業補償に対しては、相応の保証金が支払われますが、医療機関での証明が必要となります。病院の他、整骨院でも証明書の作成が可能です。申請方法・通院方法等についてはお話しさせていただきます。
 

 
生活保護について
 
生活保護世帯であれば、所定の手続きを経て、無料で施術を受けられます。
申請書に必要事項を記載の上、西区役所内の福祉事務所に提出し「施術券」をもらうのですが、申請書の内容によっては、認められない場合があります。
詳細は御来院いただければ説明させていただきます。福祉事務所に行かれる前に御相談ください。アドバイスさせていただきます。 

お気軽にご相談ください
06-7172-1924

 
 
 
 
交通事故後の施術は相手方の過失が少しでもあれば自己負担金無料で自賠責保険が適用されます。24時間対応です。
お気軽にご相談下さい。
(休診時間)TEL09038206196
 
当院で施術させていただいた患者様から喜びの声をいただいています!
 
 
 
診療時間
 8:00~13:00
15:30~19:30
 
日祝の予約時間は、予約患者様がおられない場合閉店しています。
 
■お知らせ
 
■paypay使えます。
 
■往診受付中です。